【車中泊レビュー】佐賀 国道385号線 道の駅吉野ヶ里

施設情報

福岡県と佐賀県の県境、脊振山の中腹に位置。

駐車場

  • 大型:6
  • 小型:45
  • 兼用:0
  • 二輪:0
  • トレーラー:0

お店

食事 レストラン 9:00~18:00
給油

車中泊評価

静粛
(走り屋が集まる可能性あり)
食材 ×
平坦 入浴 ×
トイレ 安全
総合

感想

就寝環境

夜間は21時も過ぎれば車通りは全く無くなり、とても静かで寝るには最高です。

ただし、18時以降は売店側の駐車場が閉鎖されてしまいます。
時々走り屋?暴走族?が寄るためらしく、運が悪いとそんな日に当たってしまうかも…。

食事

食事は18時までに済ませないと、周辺に食事処が全くないので注意!

福岡側は有料の東脊振トンネルを超えなければならないので、現実的には佐賀側の吉野ケ里方面に山を降りる必要があります。
吉野ケ里にある最寄りのファミレス(ジョイフル)でも軽く10kmはあります。

逆に、福岡側に山を降りてしまうと、福岡市内に道の駅がない上、次第に都会になってしまうので逆に寝る場所が無くなってしまいます。

風呂

風呂は佐賀県方面に順に

があります。

全て国道385号線沿いにあり、看板も分かるように立っているので迷うことはないでしょう。

福岡方面は最寄りが那珂川 清滝
ただし有料の東脊振トンネルを超える必要あります。

無料を貫く場合、坂本峠は2018/2/28まで全面通行止めなので一度吉野ケ里まで降り、県道31→県道136とかなり大きく迂回しなければならず、現実的ではありません。

林道を駆使すればどうにか抜けられるかも知れませんが、安全面からは全くおすすめできません(林道が好きな人は別w)。

スポンサーリンク

シェアする